ファクタリングの際の手数料比較

subpage01

企業の資金調達の手段の一つとして注目されてるファクタリングですが、まだまだ認知度自体は低いため、慌てて手続きをしてトラブルになる事も少なくありません。
特に手数料関係で悩む事があるのでしっかり比較しておきましょう。企業間の取引の支払いは売り掛けで行われる事が多いですが、入金されるまで1〜2ヶ月程度期間を要することがほとんどです。
急いでいるととにかくこの売掛金を早く現金にしてしまおうと思って、ファクタリングの比較もせずに飛びついてしまう事もあるため注意しなくてはいけません。

ファクタリング会社のランキング情報を探すならこちらです。

この売掛金を買い取ってくれて現金にする事ができるサービスをファクタリングと言いますが、どこも同じように見えて手数料なども比較しておかないと意外と違いが出てきたりします。
通知が必要な三社間は手数料が低めで相場は売掛債権の1〜5%程度ですが、通知不要な二社間はやや手数料高めの相場で10〜30%は必要になります。



その為手続き後は売掛金から手数料などを引かれた分が現金として入金されると思っておきましょう。
三社間だと通知が必要になってくるので、売掛先に対して資金に困っているという事を知られてしまう事になるため、多少手数料が高くても二社間を選ぶということもあります。
トラブルが発生したり悪徳業者を掴まなくてもよいように、手数料を見ることは一つの確認手段となります。



迷う時には相談もしながら全体的に会社を見て利用するかどうかを判断しましょう。